<   2008年 09月 ( 10 )   > この月の画像一覧
名経営者がなぜ失敗するのか?
名経営者がなぜ失敗するのか?を読んだ。タイトルにある通りこれまで名門と言われた会社がなぜ失敗したのかを研究して纏め上げた本。データは、イートイズ、パワーエージェント、エンロン、ワールドコムなど51社を元に整理されている。まず初めに、失敗例の紹介、そして失敗の原因、最後にその失敗を如何にして避けられたかの分析がされている。
日本企業の例では「己の失敗に学ばなかったツケ」として雪印乳業が挙げられていた。50年前に食中毒で1900人以上の学童に被害を出した時、その対応、事態究明、解決策、社内組織変更など素晴らしく、日本最大の乳製品メーカーとなった奇跡が書かれている。一方、2000年の食中毒事件では、現場対応や社長会見も散々で様々な衛生基準違反や業務記録の改ざんも発覚した。その後、雪印食品でも安いオーストラリア産の牛肉に国産のラベルを貼り、差額を着服するという事件が勃発。なぜ彼らがそこに行き着いたかが分かりやすく書かれてあって面白かった。
ゼネラル・マジック、サムスン・モーターズ、ウェブバンの失敗は、経営者達がかつ大株主であり、放漫経営の結果と結論付けている。本来は有効であるはずの経営者と所有者の健全なバランスが崩れた結果であり、このような例は他にも多く存在するようだ。日本でも中小企業の大半はこのオーナーワンマン社長が存在しており、彼らの力量、リーダーシップ如何だけで、同規模の会社でも「輝きある会社」と「死んだ組織」とに二分されている。この本は”名経営者”中心に書かれてあるが、私も一般の中小企業のオーナー社長の一存(わがまま)により、社員のやる気低下社内秩序の崩壊イエスマンの集合体、を引き起こしている会社をいくつか見たことがあり、なるほどと思った。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-26 16:33 |
2008年度MBA推移
アゴスジャパンの発表によると、2008年度のMBA上位20校の日本人出願者数は、去年度よりも25%程度落ちておりそれに連動して合格者は170数名から130名へ減少、更には入学者も20%程度落ちているとのこと。一方で中国、韓国などの近隣のアジア諸国では、出願者数は4倍にもなるそうだ。しかし、合格者が2倍以上になっているわけではない。結論として、日本人の場合は出願者数に比例して合格者が増減するとのことで、「きちんと対策していれば大丈夫」(当然、宣伝の意味もあるのでしょうが)とのことでした。
日本で出願者が減った理由として、2つあるそうです。
まず、二年制から一年制へのシフトがあること。(トップ校には2年生MBAが多い)
2つ目は、TOEFLがコンピューター方式のiBTに変わり英語対策に以前よりも時間が掛かってしまうこと。ただ、MBAの面接官も就職時のことを考慮して、近年は使える英語を持っているのかをチェックする傾向にあるそうなので、どちらにしても英語力はかなり磨いておく必要があるようだ。
卒業生などに質問すると、「行ってしまえば何とかなる」「俺でも何とかなった」との回答が返って来るのだが、やはり現地では相当苦労されたようです。私もMBA本コースを前に少し本腰を入れて英語強化に努めたいと思います。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-25 23:22 | MBA受験
ある晩の交流
先日、スペイン語のクラスメートと一緒に11時くらいからバーへ行ったところ、偶然にも日本人の先輩2人にお会いしました。この一年間学んできた自信みたいなものが漲っており、とても頼もしく思えました。そのバーに居た同じ学校の先輩方も紹介してもらい、アドバイスを受けたり笑い話をしたり有意義な時間を過ごせました。
先輩方から「とても忙しいが、人生の中でも最高の一年になるはずだ」と言われ、嬉しかったです。既に一年以上この地で学んできた先輩達が言うのだから素直に”この学校を選んで良かった”と思いました。ビール、ラム入りコーラを飲んで既に酔っ払ってましたが、先輩後輩・国籍など関係無く自然に溶け込める環境にあるこの学校にダイバーシティを感じ、とても満足して帰りました。
去年入学のインターナショナルMBAは5クラスあり、各クラスに日本人が1名いるそうです。今年は、日本人は7人入学予定ですがどうなるでしょうか。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-24 22:33 | Pre-MBA
チェコ首相現る
先週、チェコ共和国の首相が学校へ来るとの連絡を受け講演会を聞いてきました。EU加盟後のチェコとEU連合との関係スペインとの類似環境エネルギー政策への考えなどを話されました。最初は、Mirek Topolánek首相自ら英語の原稿を15分間読み上げ、その後に質疑応答に入りました。メディアなども居て少し緊張した感じだったのですが、首相は学生からの質問に本当に丁寧に(一つあたり10分も・・)答えていました。

原子力に関する話などは、他国に対してやや嫌味な発言をしていましたが、メモなど一切見ることも無く全て自らの言葉ではっきりと意見を述べていました。教育に力を入れたいと冒頭で話されたのですが、もう少し具体的な内容が聞けたらと思いました。内容に関しては賛否両論ありましたが、彼のお茶目さと真剣に質問に答える姿には共感が持てました。彼は企業家でもあるそうですが、やはり頭が切れるのだろうと思いながら話を聞いていました。まぁ、日本から呼ぶのは難しいでしょうが、日本から来るなら誰がいいだろうか。。などと考えていました。また、このような機会があったら参加したいと思います。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-22 16:35 | Pre-MBA
スペイン語授業
月曜日からプレコースとしてスペイン語の授業が始まりました。クラスが全体で3つあるのですが、私がいるのは中級クラスの模様。クラスにより時間割が違い、私のクラスは今日は休みです。

クラスは、イタリア、オーストリア、アメリカ、カナダ、ブラジル、スイス、中国、マレーシア、フィリピン・・総勢60名程度です。まだ20カ国程度だが既にかなりインターナショナルな感じだ。このスペイン語コースには、私が受けるインターナショナルMBAの受講生だけではなく、ファイナンシャルや法律のマスターコース、他のMBAからのExchange(交換留学)の人も受講しています。

授業は文法などはほとんどやらずに、とにかく先生の話を聞いて夫々が質問に答える形式です。生徒の回答を先生が訂正するといった感じで進んでいます。毎日3時間の授業ですがクラス全員が指名され発言させられるので何か言う必要がありますが、表現力豊かでユニークな先生なので皆集中して楽しんでいるようです。

渡航前に文法はある程度勉強していたのですが、スペイン語の講義を受けること自体が初めての経験だったので最初は緊張しました。今は先生が割合ゆっくり喋ってくれるお陰でなんとか授業にはついて行っていますが、テンポが少し速くなるとまだ理解に苦しむことが多いです。しかも最近は英語とスペイン語が頭の中でごっちゃになり、混乱することも多くなってきました。イタリア人などはスムーズに上達しているようなので私も頑張ろうと思います。

去年までは、MBA開始前にスペイン語コースが2ヶ月とその間に財務会計などの基礎科目を行っていたようだが、今年はスペイン語コースは1ヶ月で終了。その後、財務会計などがキャンパスで行われる予定です。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-20 16:47 | Pre-MBA
世界同時株安の影響
8月、ユーロ/円は一旦170円をつけようかという勢いだったが、その後はずるずると後退。9月に入ってからは147円を割る場面もありわずか1ヶ月で20円も下げました。よく言われる、上がる時はゆっくり長く、下がる時は一気にズトンという通りになった。

ユーロ/円10円違うと留学費用が日本円換算で100万円違ってくるので、5月頃からずっと為替と睨めっこ状態が続いていた。前もって146円まで下がると分かれば苦労はしないが、先は神のみぞ知る領域なので下がる度にヘッジの意味でFXでユーロを買ったり売ったりしていました。と言うのも、ユーロが円に対して下がればいいが、一番困るのは、ユーロ/円が180円→190円→200円なんかになると資金が滞り留学は完全に中止となるからだ。そんな訳で、留学資金の残り半分を円からユーロに換金するまではまだまだ動向に注目する必要があります。

今週は全米4位の大手リーマン・ブラザーズ証券の破綻は大きな波紋を呼んでいる。政府が助けなかったアメリカ。米証券取引委員会も「空売り」規制を全上場銘柄に導入するなど迅速対応が目立っている。不良債権を許した日本とは反対の対応にアメリカのその他の金融機関もビクビクしているのだろうか。
日本でも融資、デリバティブ商品の購入、カバー取引など影響を受ける金融機関があるはずだ。大手FX会社は取引停止やブローカーへの取引移管が完了した旨をHP上で掲載しているようだが、私が口座を所有している銀行はどこもそのような記述が見られない。
顧客対応の差を痛感してしまう。原油は、100ドル/バレルを割って来た。それが幸運にもインフレ懸念を抑えていると考える向きもあるようだ。いずれにしても、今後は投資マネーはリスク商品には戻らず安全な国債などに向かうとの認識が多いようだ。

私の関心ごとはただ一つ。円一人勝ちがやや緩やかになった今、さらにもう一段の円高が起こるのか戻すのか。それにより今後の留学資金換金プランを大きく変える必要が出てくる。
現在はユーロ/円152円まで戻っており、150円代キープか、更なる経営破たんなどの悪材料により下がるか。来週は方向性を定める為に更に相場と密接に向き合うことになりそうだ。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-19 16:23 | 為替
首相辞任
日本ではいつの間にか首相が辞任することに・・・候補者の名前を見ても???のつく方が多いが。果たしてどうなっていくのだろうか。
それに関連して「例え政権が変わったとしても頼りない民主党が与党になっても全く意味がない・・・」との記事を読んだが、これには疑問を覚えた。確かに民主党も自民党の揚げ足取りばかりだし、彼らのポリシーが見えない。ただ、それでもやはり政権交代は必要ではないのだろうか。(民主党の回し者ではありませんよ。)

政権が交代すると過去の与党にぶら下がって居たものももう一度見直されることになる。そして、民主党が良ければそのまま続行してもらって良いし、もし駄目な場合でも、もう一度政権を取る為に自民党が今まで以上に国民の為に努力する。つまり政権が変わることで競争の原理が働くし、変なぶら下がりも一度ご破算になる。(新しいぶら下がりが出来ても仕方ないのです。それでも政権を新しく勝ち取るということは今まで以上に国民から認められる(国民の政治家への期待が大きい)ことを表すから。)

数十年間も政権が変わらない先進国は日本だけだと聞くし、日本を離れると日本のサービスや技術力の高さなど日本の良さが本当によく分かるので、この先もこれまで通り海外で”日本人”ということに誇りを持てるような国になってもらいたいと思います。
日本に居る時は日本の問題点ばかりが目に付いていたが、異国の地ではやはりそこの問題点をかなり耳にするので、大なり小なりどこも一緒のなのかなと思ったりもしていますが。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-18 16:25 | 時事
入居
いよいよ学校のあるマドリッドに入りました。学校へ行って無事に手続きは終わったが、
まだ生活のセットアップに時間を追われている状況です。それでも4日間ほど大型安売り店などを回りなんとか生活に最低限必要なものは揃えました。
ここはスペイン。やはりスペイン語が使えないと生活に苦労します。商品に絵が描いてあっても単語の意味が分からないので何に使うのか分からないことも多いです。
とりあえず、現在は家に届いた机や棚などの組み立て作業中です。家にまだインターネットが無いので、暫くは学校にラップトップを持参することになりそうです。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-16 16:41 | 渡航準備
スペイン結婚式
f0171157_2461580.jpg
昨日は、スペインの友人に招待されて結婚式に参加しました。式自体は日本と大差なかったように思うが、披露宴パーティーは日本ほど形式ばったものではなく新郎新婦の挨拶の言葉もなかったほど。


f0171157_255107.jpg
それでも、参加者全員が歌って踊って楽しむといった雰囲気だった。式終了後、夫々が祝いの言葉を各自で交わしてパーティー会場へ移動。


f0171157_244870.jpg
20時過ぎからパーティーが始まり、最初は立食で少々つまみ、その後は外のテーブルへ移動して食事。


f0171157_2501511.jpg
左は、ビーフステーキのメインディッシュ。


f0171157_34277.jpg23時過ぎくらいからか、館内で音楽が流れ始めダンススタート。驚いたのは、0時過ぎに本格的に全員がダンスを始めたのだが、ボリュームガンガンの中で新郎新婦の祖父母も中心にドッシリと腰を下ろして皆の様子を見ていること。これぞスペイン?を実感した。


f0171157_2542152.jpg今日は一つ失敗が。。。食事の時、隣の席の女性(紹介時に友人からお腹の中に3ヶ月の子供がいると言われたと思った)と話をしていた際、「お腹の中の子は性別分かっているのですか?」と尋ねたら、「私は妊娠していない」と言う返事が・・・実は、既に生まれた3ヶ月の子供がいたそうなのだ。一瞬テーブルの空気が凍り、「失礼なことを・・・」と思ったが、言ったものはもう戻せるわけもなく・・・最後はなんとか円満回復に努めました。今後はこのような質問は一切やめることにします。まだ50人程度は残っていましたが我々は3時には退散しました。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-09 03:11 | その他
MBA開始前に

出発前はバタバタしてしまったが、送別会やら美味しいものを食べに連れて行ってくれた日本の家族や友人には本当に感謝の気持ちで一杯だ。

いつの間にか日本を発って一週間が過ぎた。
日本からまずロンドンに入り、こっちでも友人宅に泊めてもらったり、パーティーに招待されたりと本当に良くしてもらい、MBA開始を前にして皆に感謝しているところです。


f0171157_1394682.jpg
友人宅でオリンピックを開催したときの写真。左はアーチェリーをやっているところ。初めてだったが、以外にアーチェリーは力が必要だった。1本的に当たったが、結果は入賞。


f0171157_1445429.jpg
その他、テニス、バスケ、野球など以外に種目が揃っていた。参加者は総勢39人。以外にも纏まりがあり、楽しいオリンピックゲームとなった。


f0171157_1475863.jpg
メダル授与式もありました。私は銀メダル1つを獲得!!最後は私の誕生日を皆で祝ってくれた!


f0171157_151532.jpg
左は友人宅のサマーハウス。夏にしかここは使わないそうだが、この土地全てが彼らの持ち物らしく、羊は1000頭いるそうだ。東京ドーム百倍?それでも毛を刈るのは3日間で行うそうだ。


f0171157_265343.jpg
日本料理を食べたいと言われたので、とりあえずたこ焼きを作ってみた。持ってきていたお好み焼きソースのお陰か、みんな美味しいと言ってくれた。


f0171157_273299.jpg
他には、日本から持参したカレーライス、柿の種とお好み焼き、手巻寿司を少々。7人にしては、量はかなり多めだったが全て綺麗になくなった。とりあえずは成功かな。
[PR]
by life-iedemadr | 2008-09-06 02:18 | 渡航準備