<   2009年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧
騒音
以前も書いたと思うが、最近は家で勉強する時は耳栓をしていることが多い。というのも、隣の部屋の話し声や近所(レストラン?)で流している音楽が聞こえて来て集中できないからだ。壁は厚いはずなのだが。

騒音はそれだけではない。同じフロアに10部屋ほどあるのだが、2つとなりの部屋くらいからだったら音楽が聞こえてくることもある。パーティーを開いたりして、かなりの大音量で音楽を聴いているのだろう。そして、たまに聞こえてくるのが合気道のような「えいぃー」「やー」という音。これは、どうも向かいの建物から聞こえてきているようだ。最初はビックリしたが、どこかの部屋で教室を開いているのだろうか。日本から遊びに来た友達も、私が留守の時にそれを聞いて“ビックリ”していた。

週末の夜だとか常識ある時間帯なら理解もするが、夜中の1時頃まで大音量で音楽を流す神経には本当に驚く。こちらの人は何でそこまで大きな音で音楽を聴くのだろうか。さきほどはあまりにも煩いので部屋の壁を叩いたが一向に止まず。最後は切れて“トンカチ”で壁を思いっきり一叩。その後は面白いくらいに“シーン”と静まり返った。これは効果がありそうなので、他の部屋にもこの方法を使おうと思う。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-27 09:23 | その他
始動開始
いよいよ新グループでのミーティングが始まった。とりあえず、前のグループからのフィードバックを行った。いやぁ、出るわ出るわ・・・前のグループの愚痴が。しかも、評判?の良くない人に限って、“あのグループは人生で最低・・”とか言っている。

6名中、私を含めた3名は前のグループでそれほど大きな問題もなかったので、良かった点と少し改善した方がいい点を言い合った。残り3人は、“作業の進め方”、“作業負担のアンバランス”、“個人批判”など。否定的なフィードバックに対して、生真面目なドイツ人が「その場合は、こうしよう。」とか「そうならない為には、この方法を取ろう。」とか色々と助言していたので、今回はそこまで悪くはならないと思う。そして、議事録も作成してグループルール「各科目の担当者は最低2名、レポートやプレゼンの準備は期限1週間前とする、作業量の均等化、など・・」の統一を図った。

日本語でも英語でも同じだが、よーく話を聞いていると、問題点や改善点を話し合う場合のキーポイントとして、人は結構な割合で“事象や現象”についてだけ話をしており、本当の“原因”が蔑ろにされていることが多い。例えば、“彼は期限を守らない”とか“いつも遅れてくる”等ということは、問題の本質ではなく事象でしかないはずだ。「何故時間通りに終わらないのか」「何故遅れてくるのか?」の分析をしなければ、事は大抵解決しないものだ。夜遊びして寝るのが遅いのか、低血圧で朝は苦手なのか。その原因を解決すべきなのだ。会社の会議などでも、この事象や現象に焦点を当てて話しをしているケースがあまりにも多いことに驚く。問題すら直視しないなどは論外だが・・

まだまだ始まったばかりなので何とも言いがたいが、以上を踏まえて、少しでも良いグループワークが出来るように努めていければと思う。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-26 08:39 | MBA 2nd Term
インド版テキスト
授業のテキストは購入が必須のものと、参照程度のものがある。基本的には、必須のものは全員が購入するか、重要箇所をコピーして使っている。参考文献程度のものは、3割くらいが購入しているだろうか。ただ、参照程度のものであっても授業理解を深める意味ではやはり持っておいた方がいい、というのが第一タームを終わっての感想だ。

テキスト購入の最大の障壁はその金額だ。安いものは30ユーロ程度だが、高いものになると100ユーロを超えるものまである。そこで、我々のクラスではインド人のクラスメイトを通してインド版テキスト(オリジナルと全て同じらしいが金額がかなり安い)を購入することになった。購入部数が多ければ多いほど金額が安くなるそうなので、クラスの半分くらいは協力したはずだ。

問題はここからだった。授業開始ギリギリになってもまだ未着の教科書があるし、部数が足りなかったり、古いバージョンのものが混じっていたりもしていた。(一ヶ月前に予約をしていたので、こんなに混乱するとは正直思っていなかった。) そして、先週の金曜日に彼と直接会った人間は教科書を入手し、月曜日に彼に教科書の件でコンタクトを取った人間は入手できない状態となっている。(まさに早い者勝ち?状態で、全てがアバウト・・) 数名怒っている者もいたが、必死に謝ったので彼を信用した自分がアホだったと思うしかない。彼は、5月に行われるMBAトーナメントのクラスのまとめ役にもなっているのだが、部屋数が足りないとかチケットが来ないとか起こるような気がしてならない・・・こういう理不尽な問題に直面すると、「こんなことも責任持って出来ないのに、仕事で上手くマネジメントできるのだろうか?」と思うのは、私だけだろうか。

彼は旧グループメンバーの間でも「仕事はこなすが監督する人が必要」と言われている。因みに、全員がそんな感じで信用できないわけではないので、念のため。それから、そんな彼とも今日は昼食を一緒に食べに行った。(これは偶然だが。。)
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-25 09:49 | MBA 2nd Term
陣取り合戦
今日から第二ターム開始。つまり、今日の最初の授業で座った座席が今ターム中ずっと続くことになる。当然、クラスメートも朝から戦争状態

私も今朝は早起きして学校へ。学校は8時から空いているので、8時15分に到着。新しい教室へ駆け込むと、既にクラスメイトの半数近くは席を確保していた。狙っていた前列3列目中央周辺は全て全滅だったので、4列目の一番左端に座ることにした。この教室は、中央と左端に通路があるので、荷物も置けるし意外と便利だ。ただ、常に右側を見ながらの授業になるので少し肩が凝りそうな気がする。

周辺はあまり授業中に雑談する人もいないようなので、ひとまずは満足したといったところだろうか。第二タームは、ストラテジーやマネジメントなど基本的な分野から一歩進んだ実践的な科目が多いので、遣り甲斐がありそうだ。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-24 07:53 | MBA 2nd Term
早めの晩餐会
今日はMBA生活最初の3ヶ月間を共に過ごしたグループメンバーと慰労会。やっとお互いの性格などが分かり始め、親交も深まってきたところでの解散なので、やや複雑な状況。それでも、何かの運で一緒に作業することになり、苦楽を共にしたメンバーはどこか特別な思い入れがあり、中には一生の友となりそうな人もいる。


f0171157_775257.jpg今回、私は日本人ということでスシを提供することになった。(こちらの人は、日本人ならみんな握りずしを作れると思っている。) とりあえず、IEの先輩に教えてもらったレシピを駆使しながら、何とか完成。サーモンとマグロを近くのマーケットで購入し、寿司の酢をご飯にまぶじてから握り、巻き寿司を作っただけだが・・・


f0171157_781920.jpg一度練習しただけで、他人に寿司をふるまうのは初めてだったが、みんな「美味しい」と言ってくれたのでまずは一安心。それにしても、これだけの多国籍軍の集まりとなると、魚を食べれない人やベジタリアンなどがいて、困惑させられたりもする。明日は全員が”腹痛”を起こさず学校に来ることを祈る!


f0171157_783299.jpg

酒も入った席なので、普段は口にしない話や、新しいグループメンバー、教授などの話で盛り上がった。さて、明日から第2ターム開始だ。気を引き締めて行こうと思う。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-23 07:16 | MBA 1st Term
束の間
やっと第一タームが終わったかと思ったら、”Making Change Happen”、そしてもう第二タームへ向けてグループで動き始めているところもあるようだ。1年制のMBAだけあり、やはりスケジュールは密になっている。

私は、第二ターム用の教材を受け取り忘れてしまい、月曜日にならないとケースも読めない状態。出遅れないようにしなくては・・・

f0171157_224182.jpg疲れも大分取れたので昨日は気を取り直してバルへ。ここのバルでは、ビールを注文するとアリタス・デ・ポジョ(手羽先)をフリーで食べさせてくれる。定番のパタタス・ドス・サルサス(フライドポテト2種ソース盛り)もボリュームがあり、美味しかった。5人でそこそこ食べて飲んで26ユーロ。探せば安いところもあるもんだと思った。バルなので周りのタバコの匂いがかなり気になったが。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-22 22:42 | その他
新グループ
いよいよ第2タームの新グループが発表になった。今回は、アメリカ、ドイツ、スペイン、ナイジェリア、ベネズエラ、日本の6名構成。

既に1タームを終えて、それぞれの仕事ぶりや評判など、情報が色々と飛び交っているので最初の時とはフレッシュさが少し違う。どこのクラスでも“ラッキー”“アンラッキー”という声が聞こえていた。

我々のグループは、可も無く不可も無くといったところだろうか。正直、グループの仕事を全くしないと噂される人もメンバーに入っているが、最初はあまり先入観を持たず接していきたいと思う。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-21 09:07 | MBA 1st Term
最終レポート
本日朝9時に提出予定のレポート。思っていたよりも苦戦してしまい(皆もそんなに力を入れてやっているわけではないということもあるが・・)、終了したのは深夜過ぎ。何とか体裁だけは整えて提出が出来た。

“Making Change Happen”の一週間、あまり気分転換にはならなかったが、得られたものも多少はあったように思う。違うクラスメートとグループを組んで何かをやるのもいいもんだ。今日は授業終了後はメンバーとビールでも飲みに行く予定だ。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-20 19:37 | MBA 1st Term
学校での話題
最近の学校での話題は、次のタームで誰と同じグループになるか成績の話がかなりを占めている。番外編としてよく聞かれたのが、日本のあの大臣(中川氏)は飛行機で一睡もしてないのか?それとも酔っ払ってるのか?G7を舐めてるのか?こちらスペインでも大抵の人はあの記者会見を映像で見ているようだ・・・

先ほどキャンパスオンラインを覗いたら、ちらほら成績が出始めているようだ。そして、スケジュールを見ると、グループワークの所にDという文字が。つまり、私は第2タームはDグループになった模様。因みに、クラス全体のグループ分けはまだ正式に発表されていないので、誰が一緒かはまだ不明です。明日は学校で「誰がAだ、Dだ・・」という話が飛び交うでしょう。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-19 08:58 | MBA 1st Term
危うし
もう少しで火事になるところだった。こっちに来てから、休憩時間や打ち合わせの時、食後など、コーヒーを飲むことが多いので、家でもよくコーヒーを飲むようになった。

日本に比べ電圧が高いせいか?電気ポットを使うと3分ちょっとでお湯が沸くので、普段は電気ポットを使うのだが、今日は何故か鍋に水を入れてグラグラと炊事場(と呼べるほど大きくない・・)でお湯を沸かしていた。待っている間に、明日提出期限のレポートでも読んでおこうと思い、ちょっと資料を読み始めた。。。なんだか臭い。最初は「隣の家で魚でも焼いてる?」のかと思っていたが、やはり臭い。「夜中の1時過ぎに誰が料理してるんだろう?」と、考えた矢先・・思い出した。お湯を沸かしたままだった。鍋は煙を上げジュージューと言っていたが、何とか大惨事には至らずに済んだ。どうして音が聞こえなかったのか・・・隣の部屋の音楽や会話が聞こえてきて集中力が切れるので、最近はずっと耳栓をするようにしているのだ。

家を出る前は火の元の確認を怠らないようにしなければ・・・と改めて思った。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-02-18 10:07 | その他