<   2009年 05月 ( 18 )   > この月の画像一覧
ミーティングルーム
今日はミーティングルームを紹介。IE Business Schoolでは、タイムスケジュールの中にグループワークが一日1時間割り当てられている。その部屋を使う使わないに係わらず、各グループにはタームを当して基本的に同じ部屋が割り当てられる。


f0171157_864956.jpg

左は、今回我々に与えられた部屋。12人用ということもあり、かなり広々としている。自分の部屋より明らかに大きい。


f0171157_87834.jpg

我々のグループは6人なので十分すぎる広さだ。しかも見え難いが奥には大型のテレビがある。


f0171157_87261.jpg

そして、なんとベランダ付だ。これからは、テラスで日を浴びながらのグループワークもできる。何故かこの部屋だとグループワークの憂鬱さから少し開放される気がする。。。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-29 08:10 | MBA 3rd Term
キャリアセミナー
我々のクラスは今日はキャリアデザインを実施。第二タームで行われた授業の続きだ。

今回は特に、企業との接触の仕方インタービュー給料の交渉術に焦点をあて実技を交えながら学習した。自分の長所や過去の経歴を希望職種と絡めて20秒で説明する練習をしたが、これも至難の業だった。(面接官は最初の数センテンスもしくは最後が一番印象に残っているので、いかに最初に重要な情報を簡潔に述べられるかが勝負らしい。)

一部紹介すると、当たり前のことだが、面接時は第一印象がとても大事とのこと。(最初にネガティブな印象を与えると回復するのに20分掛かるらしく、それで面接が終了してしまうそうだ。) 3000人にアンケートを取った結果、悪い第一印象を与えた37項目のうち、ワースト3は、アイコンタクト握手遅刻だったようだ。

朝から夕方5時過ぎまでの長い授業だったが、担当のポロット教授は常に絵を使いながら説明をし、単調になりがちなトピックを分かりやすく解説していたと思う。ただ、時折あまりにも極端な例(最初にイニシアチブを取る為に、面接時間を確認して、時間が短いので“私の質問から始めていいか?”と言う、電話を掛けるときは火曜日もしくは木曜日の午後一番、など)を推奨するので、全体が戸惑うこともあったが。

教授も「自分が納得しないことは実践しない方がいい」と釘を刺していたので、本人も多少大袈裟に言っているのを自覚しているようだ。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-28 09:26 | MBA 3rd Term
グループワーク
第3タームに入り我々のクラスでは5人がインターンで抜けている為、全体で57名体制だ(インターンで抜けた割合は他のクラスよりも低め)。それでもグループ数は相変わらず10チームあり、各チーム5~6名で構成されている。

そして、本タームのグループワークだが、予想以上に負荷が高そうだ。まず、課題の数がかなり多い。Advanced Financial Managementという科目では、ケース毎に各グループのプレゼンがあり、プレゼンをしない残りのグループは概要と結論をA4レポート4枚以内に纏めることになっている。この科目の課題を除いてもグループ課題は全部で9つ。更に、今回は成績に対してテストの比率があまり高くなかったり、テストがない科目もあるのでグループワークが重要になる。

我々のグループで確認したところ本気か冗談かは分からないが「成績が全てだ!!」と、ドイツ人のグループメイトが言っていた。全体的にまだ集中力を欠いた第3タームの中、緊張感漂うグループワーク作業が始まりそうだ。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-27 07:34 | MBA 3rd Term
座席
今タームの座席だが、前から5列目(後ろから3列目)、正面向かって左端を何とかゲットした。前回よりも1つ席が後ろに下がったので肩や首はそれほど傾ける必要が無いので嬉しい。手をあげた時に教授から指される確率もこっちの方が高いように思う。一方で、この座席の左側は支柱が飛び出しているため、左側の空間は前回よりも狭い。それと、左側から通路へ出れないことが難点だろうか。

第三ターム開始初日は、学校の開門時間とほぼ同時間の8時に学校に到着したのだが、狙っていた3列目・4列目の席は全て埋まっていた。教室内には10人足らずしかいなかったので余裕だと思って席を見渡すと、彼らはいない人達の席までちゃっかり確保していた。仲のいい人と座りたいのは分かるが、一人が4つも5つも席を確保するといささか不公平を感じる。他の学校では学校による座席指定も多いと聞くので、我々の学校もいつかはその流れに乗るのだろうか。

さて、初のグループミーティングの方はちょっと冷め気味だった第二タームのグループよりも雰囲気は良い。人は悪くないのだが感情的な言動が目立つ人もいるが、自分でも認識していて変りたいという姿勢も伝わるしこちらの方がエネルギッシュでいいと思う。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-26 08:27 | MBA 3rd Term
新グループ
明日からいよいよ新しいチームでのグループワークが始まる。とりあえず、メンバーの国籍は・・・スペイン(生まれも育ちもメキシコだが父がスペイン人らしく国籍はスペイン)、メキシコドイツコロンビア(第一タームと同じグループメイト)、イギリス(スコットランド)、ヨルダン(インターンの為不参加のはずだが名前は入っている)、日本、からなる。

力み過ぎるあまりグループメンバーと上手くいかない人、不仲説のあるメンバーなど、かなり面白い顔ぶれになったが、このタームでコアコースも終わりだし、エレクティブではクラスメイトとも離れ離れになるのでいい思い出が作れればと思う。

明日は早速メンバーの一人から「昼食を食べながらの情報共有」の提案があったが、午後は予定があるものもおりあっさり却下。そこで、今度は各自朝食を持ち合って朝食を食べながらのグループミーティングを行う旨のメールが届いた。クロワッサンでも買っていこうかと思ったら、提案者の彼女が既に「私はクロワッサンを持ってくる!!」とメールに書いてあったので、僕はオニギリでも持って行こうと思っている。

まず明日はお互いの出方を伺いつつ、今タームのグループ作業の内容確認、そして作業方針などを決めていくことになるだろう。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-25 06:07 | MBA 3rd Term
Strategic CommunicationⅡ
先週は、丸2日掛けてStrategic Communicationの授業。この授業は、第一タームに続きERIK教授を招いて行われた。前回の授業では、個人レベルでどのように自己表現したり、他人に影響を与えるかを学習したが、今回は内外に向けた会社規模での話がメインだった。

そんな中、教授が何度も繰り返していたのはチームワークでは信用が一番大切だということ。それがなければ戦略や対策などは功を奏さない。もう一つは、コミュニケーションする際にはお互いに優等、同等、劣等の関係があり、どこにポジショニングをとりながら会話を続ければいいか。また、彼は常にポジティブな質問を我々に仕掛けてきた。これは、ポジティブな質問(あなたにとって何が一番大切か?、彼のプレゼンで何が一番気に入ったか?など)に対しては、ポジティブな回答をせざるを得ず、そこからはプラスのものが生まれる。これにはクラスないでも賛否両論あったが、あまり意識して使い分けていなかったので今後は意識的に使い分けていければと思う。

この授業は第3タームの初日から2日間(個人的には少し長いと感じた)、しかも初日はグローバルビレッジとも重なり周りの生徒も大変だったと思うのだが・・・我々のクラスは出席率が悪すぎる。確かにこの授業は成績も通常の評価にはカウントされず、出席だけ取れば・・的なところはあるし、MBA的に効率や効果を考えれば出席しないという選択肢に比重が行くのは分からなくもないが。。。途中で退席したり、朝はクラスの半分以下しか出席していなかったりでは、教授に対しても失礼ではないかと思う。そしていない人の大半は、普段からソフトスキルに???の付く人だと私が実感している人達だというのは偶然の一致ではないのだろう。そんな上司に部下は付いて行くのだろうか。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-24 07:44 | MBA 3rd Term
グローバルビレッジ

f0171157_2014190.jpg昨日は木曜日に開催されたグローバルビレッジ日本人慰労会を実施。このイベントは、学校のNet Impactクラブ主催によりIEの学生とStudent Office主導の下、毎年1回開催されている。今年は20数カ国が参加していた模様だ。イベント内では物品などの販売は一切禁止されているので、参加料の10ユーロを払えば多種多様の食べものやお酒が誰でも食べ・飲み放題だ。予定では2,000ユーロとのことだったが、今年は4,000ユーロも集まった模様。(儲け分は恵まれない子供達や後進国など?に全て寄付されます。)

f0171157_20154296.jpg
中身はというと、各国によるブース内での特徴ある出し物(飲食関係が多い)やステージ上でのパフォーマンス。個人的には、インドのスパイシーチキン、スペインのパエジャがとても美味しかった。


f0171157_2016437.jpgそして、我々日本。ブースでは、日本人同期の奥さん達の協力による照り焼きチキン日本酒日本のビールパンフレットの配布など。イベントとしてスシアンルーレット(3つスシを用意しておいて、その中の一つに大量のワサビを仕込む)を行った。20回くらいは行っただろうか。大量ワサビ入りスシを食べた時の涙目には笑わずにはいられなかった。

我々日本チームのステージの出し物は、踊りあり歌ありのストーリー仕立てになったコメディ演劇。簡単に説明すると・・・クラブのママがお得意さんを相手しているところに、チンピラ風の二人が入って来ていざ決闘シーンに。(お得意さんは「I’ll be back.」と言って、逃げていくのだが最後の最後はフンドシ姿で登場) そして、このママは実は筋金入りの剣の使い手。(刺青を入れており、それを見せた時は観客は最高に盛り上がっていた) この激しい格闘シーンの最後、ママが危うしという場面でママの本命の男が機敏な足取りで相手を切り倒す。そこから、演歌がスタート。演歌終了と同時にマツケンサンバが始まり、主役と踊り軍団4人がステージを盛り上げる。。最後は、最初のお得意さんが入ってきて・・・

f0171157_20161029.jpg


他国の出し物はプロにお願いしたりしており、かなり精度の高いものもあったのだが、我々のものは日本の特徴を絡めながらの全日本人参加型で、全てが自分達のオリジナル。日本人同期の才ある脚本により、会場は大爆笑で舞台は絶賛された!!


f0171157_20172038.jpg

左は我々ダンス部隊が踊っている最中。左手を挙げるところを一人だけ右手を挙げている人がいる気がするが・・・結果オーライとします。皆、休日返上で買出しや練習を行っていたが、本当に最高のものが出来たと思う。

*写真は、同期の方から拝借しました。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-23 20:29 | MBA 3rd Term
第三ターム開始
明日からいよいよ第三ターム開始。今タームからはインターンなどで全授業に参加しない学生もいる。いよいよMBA生活も残り半分まで来たと感慨深くなる。例によって明日の朝は好位置の座席を目指して早起きが必要だ。第三タームに予定されている主要科目は以下の通り。

BUSINESS GOVERNMENT & SOCIETY
MARKETING STRATEGY AND PLAN
HUMAN RESOURCES
SUPPLY CHAIN MANAGEMENT
ADVANCED FINANCIAL MANAGEMENT
NEGOTIATION

COUNTRY ECONOMIC ANALYSIS(コアエレクティブ)

IEでは第二タームが一番忙しいとの声をよく耳にするのだが、シラバスを見る限りではグループワーク作業が9つほどあり、作業負荷は相変わらずのボリュームが予想される。まだ名前からだけでは何をやるのかはっきりと分からない科目もあるので、また少しずつ紹介していけたらと思う。
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-21 05:52 | MBA 3rd Term
日本ランチ
今日は学校で放課後に日本食ランチの販売を行った。まだまだ外人のイメージだと日本食=スシと考える人も多いが、ここマドリッドでも日本食は実際に人気が高い。個人的にもスペインで(とはいっても学校内なのでかなりの多国籍軍だが・・)日本のお弁当屋みたいなものが売れるのかどうか非常に興味があった。

今回の目的は、木曜日に予定されているグローバルビレッジというイベントに日本が参加する際に必要となる出し物などの費用を稼ぐもの。その辺を考慮してLunch Box(オニギリ弁当)の販売は原則100食(一食5ユーロ)。チケット制として前日から販売開始。Lunchの中身はオニギリ2つ、から揚げなど。それに飲み物(ビール、その他)付き。

実際の反応は・・・売れた売れた。チケットはほぼ即日完売。準備の方はIEの日本人同期の奥さん方の協力を得て完成した。(料理準備は100%奥さん達だったが、相当の時間を費やしたようだった) そして、彼女達の手際の良さも重なって、問題もなく100食全て売りさばくことが出来た。何よりも嬉しかったのは、皆が手作りの日本食を本当に美味しいといって食べてくれたことだ。手で食べる習慣のない人達の中には、スプーンやナイフを求める人もいたが、「日本人はオニギリを手で食べる」と説明したら特に問題も無いようだった。

明日は我々は学校が休みなので、夜は同期の誕生日会兼インターンでマドリッドを離れる人達の送別会に。1時頃から参加したが、平日ということもありナイトクラブの中はIEの学生達が占領状態。忙しくて普段ゆっくり話が出来ない人達とも今日は本音で話が出来たのでよかった。知らなかったが平日は3時半には大抵のクラブは閉まるそうで皆追い出されてしまった。(ここでも今日のランチは良かったと数人から言われた!!)

(追記)同期の方が写真を撮ってくれていたので日本ランチの様子をアップ。


f0171157_182869.jpg

f0171157_182457.jpg
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-20 11:01 | その他
プレゼン前夜
昨日に引き続き今日もプレゼンの話。
ある程度は予想していたが、今回の企業へのプレゼンはどのグループも前日のやっつけに近い作業となりミーティングルームも賑わっていた。我々のグループも他とあまり変らず。。

一つだけ予想外だったのが、22時近くになってグループの一人が作業中のエクセルファイルを紛失してしまったこと。それまでに3時間の時間を費やしていただけに、我々もただただ唖然とするしかなかったのだが、本人のことを考えると笑ってはいられない。(その間、一切バックアップを取ってないはずがないのだが、どう探しても見付からず。。) 結局は2時まで空いているミーティングルームへ移動して先ほど1時前に作業が終了した。明日は8時集合でプレゼン練習なので相変わらずの寝不足が続く。。

提案内容はかなりの高度な知識と経験も必要とされるはずだが、グループにその道に詳しい専門化もいないのでとにかく基本に忠実、かつ可能な範囲での作業に終始した。まず、オイル価格に影響すると言われる3大要素(オイル需要各国政策金利為替)の分析。それから、Quantitative Analysis(定量分析)の授業でも学んだマルコブ連鎖を使いスワップ、コール、プットなどの各種オプションを比較。プロの目から見ればまだまだ子供のレベルだと思うが、形だけは整えられたと思う。明日の会社の反応が楽しみだ。

今回のプログラムの評価はそもそも通常の(A~F)とは違い、Fail/Pass/Distinctionの3つからなる。授業に出席し、グループでプレゼンを終了すれば全員がPassを貰える。因みに、各企業がそれぞれ気に入ったプレゼンを行ったグループを1つだけ選び、そのグループは再度午後に全学生の前でプレゼンを行う。その選ばれたグループだけがDistinction評価と夕食の同伴というご褒美を貰えるようだ。(我々のグループは誰も期待してないが。。)
[PR]
by life-iedemadr | 2009-05-19 08:29 | MBA 2nd Term